新着情報

DESIGN

Re home

家族のために、もう一度、暮らしをデザインすること。

智建ホームではリフォームでも、リノベーションでもなく、あえて「Re home」と呼ぶことにしました。
それは家庭(home)を中心とした家づくりを一番大切にしたいから。
新しさを追求するのではなく、「今」ある家の「これから」を考えて環境にも、家族にも優しいRe homeを。

もっと見る

健 康

健康でいるということ、人も家も同じです。

「漆喰塗り壁」の家。日本でも古くから用いられてきた漆喰壁は、半永久的に二酸化炭素を吸収し続け、
その強度を増す優れた素材です。さらに除菌、消臭、殺菌効果も高いため、とても居心地のよい生活を約束します。
「住む人の健康を考える家」それが私たちの家造りです。

もっと見る

命を守る

大切な家族の命を守る智建ホームのツーバイフォー工法の家づくりの基本です

『家が命を守る』ということ。普段、家族みんなが過ごす家は、安全であることが不可欠です。
智建ホームの家づくりの基本は、地震などの揺れに強く、防火性、断熱性に優れたツーバイフォー工法。
さらに機密性も高く、常に、快適な室温を保つことができます。災害、健康被害などから住む人を守り、
安心して毎日を暮らせるような家づくりを。智建ホームが大切にしているこだわりです。

ツーバイフォーとは
地震に強い家づくり

燃 費

暖かさを保ち、涼しさも保つ外断熱の家

智建ホームが造る家は、魔法瓶のような断熱性・気密性に優れた省エネルギーの家です。
建物の外側から丸ごと構造部分を断熱材ですっぽり包み、外気を遮断する工法なので、冷暖房の効率がとても良いのです。
さらに断熱欠損がないので、屋根の雨漏り、壁内結露を防ぐため、家の寿命が長くなります。

外断熱の家

技 術

本物の家づくりに欠かせない職人の伝統技術

古くから、日本家屋には職人の技術が込められていました。屋外で行われる家づくりは、天気、気温、湿度など、
どれもが自然に左右される作業です。そうした自然と上手に向き合う職人の経験と熟練した技術があるからこそ、
しっかりとした家づくりができるのです。

左官、大工による施工

お住まい拝見

CHIKEN HOME Story
伝える本物の家づくり

100年以上住み続けられる家を目指して、
左官職人でもある智建ホームの代表 泊岩 智が
こだわる家づくりとはーー。

もっと見る